• 当基金のご案内
  • 厚生年金基金とは
  • 代行返上について
  • 福祉施設事業
  • 各種届出書
  • ディスクローズ
  •  
  • ホーム

厚生年金基金とは

掛金と保険料基金の給付給付を受ける手続き受給者の手続き

皆さんが加入している年金制度は3つ

国の年金制度では、20歳以上60歳未満のすべての人が国民年金に加入することになっています。また、民間企業に勤める人は厚生年金保険にも加入するため、2つの公的年金制度に加入しています。

さらに皆さんは、業界独自の上乗せ年金を支給する東日本電機流通厚生年金基金にも加入しているため、3つの年金制度に加入していることになります。

厚生年金基金とは昭和41年に発足した、企業年金の中でも代表的な制度で、業界や会社を単位に、働く従業員の老後生活の安定と福祉の向上を目的として、厚生労働大臣の認可を得て設立される公法人です。

厚生年金基金のしくみ

厚生年金基金は、国の老齢厚生年金の一部を代行・運営することで、国に代わって年金を支給するとともに、基金独自の上乗せ給付(プラスアルファ部分、加算年金)を行い、皆さんにより手厚い年金を支給します。

Copyright2009 東日本電機流通厚生年金基金 AllRightsReserved.