• 当基金のご案内
  • 厚生年金基金とは
  • 代行返上について
  • 福祉施設事業
  • 各種届出書
  • ディスクローズ
  •  
  • ホーム

掛金と保険料

厚生年金基金の加入員は、基金に加入していても掛金の負担はありません。基金運営に必要とされる掛金や、基金独自の上乗せ給付のために必要とされる掛金については全額事業主が負担しているからです。つまり、基金に加入することで、負担が増えることなく、将来は国の年金のほかに基金独自の年金を受けることができるのです。

●厚生年金基金に加入すると・・・



●当基金の場合は・・・

平成27年11月1日付にて、国から代行返上(将来返上)の認可があったため、基金に納付する掛金は事業主負担分(2.98%)だけになりますが、基金独自の上乗せ給付は今までどおり基金から支給します。

Copyright2009 東日本電機流通厚生年金基金 AllRightsReserved.