• 当基金のご案内
  • 厚生年金基金とは
  • 代行返上について
  • 福祉施設事業
  • 各種届出書
  • ディスクローズ
  •  
  • ホーム

福祉施設事業

基金では、年金・一時金給付のほかにも加入員などの皆様方が利用できる福利厚生事業を実施しています。 (時効:事実が発生した日から1年を経過したときに消滅します。)

結婚祝金

加入員期間が1ヵ月以上の、加入員または加入員資格喪失後3ヵ月以内の人が婚姻したときに支給します。加入員同士の婚姻の場合はそれぞれの加入員に支給します。

(支給額)一律1万円
(請求手続き)
結婚祝金請求書」に記載の上、戸籍謄本等の婚姻の事実を証明できる書類を添付

出産育児一時金

継続した加入員期間が6ヵ月以上の、加入員かその配偶者、または基金脱退後6ヵ月以内の人が出産したときに支給します。夫婦が共に加入員の場合はそれぞれの加入員に支給します。

(支給額)一児につき一律1万円
(請求手続き)

出産育児一時金請求書」に記載の上、事業主の証明を受ける
証明がない場合は、親子関係が確認できる「戸籍謄本又は住民票謄本」の写しを添付

死亡弔慰金

加入員期間が1ヵ月以上の加入員が死亡したときに支給します。対象者は死亡当時加入員だった人により生計を維持されていた配偶者・子または父母です。ただし、規定する遺族がいない場合、埋葬を実際に行った人に支給します。

(支給額)

加入員期間10年未満の加入員が死亡 5万円
加入員期間10年以上の加入員が死亡 10万円

(請求手続き)
死亡弔慰金請求書」に記載の上、除籍後の戸籍謄本、請求者との身分関係のわかる書類(戸籍謄本等)を添付

災害見舞金

加入員期間1ヵ月以上ある加入員が火災、風水害または地震等により被災したときに支給します。

(支給額)

正式名称 金額
1級災(全焼、全壊等改修の余地のない程度の被災) 3万円
2級災(半焼、半壊以上で大改修を要する程度の被災) 2万円

(請求手続き)
災害見舞金請求書」に記載の上、事業主の被災に関する証明を受け、関係当局が発行する罹災証明の写しを添付

年金生活設計セミナーへの参加費負担

55歳以上の加入員(年金受給者を除く)とその配偶者を対象に、東京都総合厚生年金基金協議会とタイアップし、年数回、全国各地で「年金生活設計セミナー」を開催しております。なお、参加費1万円は基金が負担します。

年金生活設計セミナーは、加入員が定年後の長い人生をより充実したものとするため、経済、健康、生きがいを基本に、定年後の年金を中心とした生活設計の参考となる情報を提供して、参加者自身による「年金ライフプラン」作りの手助けを目的としたセミナーです。

宿泊施設の割引

東急ホテルズは、正規客室料金の5〜30%引きで利用できます。

レンタカーの割引

ニッポンレンタカーのワンディクーポン割引があります。

詳しくは、基金事務局までお問合せください。

Copyright2009 東日本電機流通厚生年金基金 AllRightsReserved.